建築遺産ギャラリー東洋建築史>パトゥーサイ


ラオスで暮らしてみたい、ロングステイ、旅してみたいと思う人にラオスのパトゥーサイをご紹介いたします。




東洋建築史
建築物 パトゥーサイ

建築年代1962年

所在地 ラオス







パトゥーサイ

ラオスのヴィエンチャンにある凱旋門。 パトゥーサイは、正式名称を「アヌサーワリー・パトゥーサイ」と言い、1962年から建設され、現在も未完成の建物です。

内戦の終結と、パテート・ラーオの勝利を記念して建設されたパトゥーサイは、ラオス語で「勝利の門」を意味し、パリのシャンゼリゼ通りの凱旋門を参考に建てられたと言われています。

全8階建ての門の内部は、らせん階段で上れるようになっていて、中階には土産物店が並び、さらに7階まで上がると、ヴィエンチャン市内を一望できる、見晴らしのよい展望バルコニーに出ます。

パトゥーサイの門を中心に、真っ直ぐ延びるラーンサーン通りは、一番の目抜き通りですが交通量も少なく、また、ヴィエンチャン市内には高い建物もないので、ゆったりとした空気が流れる街並みを体感できます。

パリの凱旋門を参考にしただけに、建物自体は洋風ですが、上部の装飾や内部の天井画などはラオス風という、面白い造りで、既に老朽化のため風化したような味わいも、南国の街並みと溶け合い、独特の雰囲気をもつ建造物です。


建築旅グッズ
世界遺産の旅


東洋建築史
カンボジア
 バンテアイ・スレイ
 アンコール・ワット
 アンコール・トム
タイ王国
 ワット・ドーイステープ
 ワット・アルン
 ワット・プラシーサンペット
ベトナム
 ハノイのタンロン皇城の中心区域
 ホイアンの古い町並み
 フエの建造物群
マレーシア
 オランダ広場
 セント・ポール教会
 クー・コンシー
インドネシア
 ボロブドゥール寺院
 プランバナン寺院
 タマン・アユン寺院
台湾
 龍山寺
 台北城
 総統府
大韓民国
 崇礼門
 宗廟
 景福宮
ミャンマー
 ボーボージー仏塔
 バガン
 シュエダゴン・パゴダ
フィリピン
 ヒガン歴史都市
 サン・アグスチン
 サン・ペドロ要塞
ラオス
 ワット・シェントーン
 タート・ルアン
 ワット・プー
 パトゥーサイ






Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.