建築遺産ギャラリー東洋建築史 

ベトナムで暮らしてみたい、ロングステイ、旅してみたいと思う方に世界遺産ホイアンの古い町並みをご紹介いたします。


東洋建築史
世界遺産 ホイアンの古い町並み
所在地 ベトナム ホイアン






ホイアンの古い町並み

[所在地]
ベトナム中部クアンナム省、トゥボン川沿いに位置する古い港町。「ホイアンの古い町並み」として世界遺産に登録されています。

[ご紹介]
16~19世紀に、ヨーロッパやアジア諸国の船が来航する、国際貿易港として栄えたホイアンは、日本との朱印船貿易も行われ、大規模な日本人街や中国人街が形成されました。
 
その町並みは日本の町屋風、中国風、ベトナム風に加え三つの国を合わせた折衷様式、また寺院や西欧風の聖堂などもあり、国際色豊かな町でした。
 
その後、江戸幕府の鎖国により、日本人街は衰退し、華僑と呼ばれる中国籍を持つ華人が住み着きましたが、当時の建物は残され、日本人が架けた日本橋(来遠橋)という名前の太鼓橋も残っています。

時代が進むにつれ、交易拠点が都市ダナンに移り、ホイアンの町は近代化に取り残されたように衰退し、タイムスリップしたような当時のままの町並みは、町全体が貴重な資料として、世界遺産になりました。

夕暮れにランタンが灯る町は、どこか懐かしい、古い日本を思わせますが、どこにもない異文化が混ざり合った不思議な町並みでもあり、郷愁を誘うベトナム有数の観光地として人気を集めています。


ホイアン旅行を検索する【Expedia Japan】




建築旅グッズ
世界遺産の旅


東洋建築史
カンボジア
 バンテアイ・スレイ
 アンコール・ワット
 アンコール・トム
タイ王国
 ワット・ドーイステープ
 ワット・アルン
 ワット・プラシーサンペット
ベトナム
 ハノイのタンロン皇城の中心区域
 ホイアンの古い町並み
 フエの建造物群
マレーシア
 オランダ広場
 セント・ポール教会
 クー・コンシー
インドネシア
 ボロブドゥール寺院
 プランバナン寺院
 タマン・アユン寺院
台湾
 龍山寺
 台北城
 総統府
大韓民国
 崇礼門
 宗廟
 景福宮
ミャンマー
 ボーボージー仏塔
 バガン
 シュエダゴン・パゴダ
フィリピン
 ヒガン歴史都市
 サン・アグスチン
 サン・ペドロ要塞
ラオス
 ワット・シェントーン
 タート・ルアン
 ワット・プー
 パトゥーサイ






Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.