建築遺産ギャラリー

建築遺産ギャラリー2017Backnumbe

◆◇◆建築遺産ギャラリー◆◇◆────────────────────

□ご購読ありがとうございます。購読のお申し込みに従いまして貴方のメール
 ボックスにお届けいたします。購読は無料です。
□建築遺産ギャラリーNo.148 7月10日号をお届けいたします。

◆◇◆目次──────────────────────────────

1.御朱印集め|神社めぐり
2.鹿苑寺金閣
3.日本建築史
4.配信案内

◆◇◆御朱印集め|神社めぐり─────────────────────

☆「御朱印集め|神社めぐり」ブログを公開しています。
 http://gosyuinatume.blogspot.jp/

 「御朱印集め|神社めぐり」では、神社に参拝し御朱印を拝受したことを
 掲載しています。Googleマップのルートを検索して公共の電車・バスを利用
 して神社に行ってます。

◆◇◆鹿苑寺金閣───────────────────────────

☆歴史的な建築物を学習してみよう!

 今回は世界遺産《鹿苑寺金閣》のご紹介です。
 http://www.kentikusi.com/gallery/nihon/n021.htm

 [所在地] 
 鹿苑寺は、京都市北区にある臨済宗相国寺派の寺院で、建築物の中心となる
 舎利殿を「金閣」、寺院全体を通称「金閣寺」といいます。
 世界遺産「古都京都の文化財」の構成資産として登録されています。
 ──────────────────────────────────

 室町幕府3代将軍、足利義満が1397年、京都の北山に大規模な山荘を造営し、
 雄大な庭園の中に建てられた、仏舎利を納めるための建物が金閣でした。
 
 金閣は三層構造の楼閣で、初層は寝殿造りで法水院(ほっすいいん)と呼ばれ、
 二層は書院造りで潮音洞(ちょうおんどう)、三層は禅宗仏殿造りで、究竟頂
 (くっきょうちょう)と、それぞれ異なる様式で建てられています。 

 屋根は宝形造のこけら葺きで、頂上には鳳凰が飾られ、二層と三層の外面は
 金箔張り、三層においては内部も金箔張りという豪華さです。

 また境内の大半を占める庭園は、「池泉回遊式庭園」として国の特別史跡、
 特別名勝にも指定されています。

 金閣は1950年の失火で全焼し、のちに復元され創建当時の姿がよみがえりま
 したが、金箔や漆の劣化が目立ち、1986年昭和の大修復によって、漆の塗り
 替えや金箔の貼り替え、天井画の復元等が行われました。

 金閣が池の水面に映る「逆さ金閣」は有名で、黄金に輝く楼閣は、足利義満
 が築いた「北山文化」の象徴であり、かつての栄華を垣間見ることのできる
 建築物として、人気の観光名所となっています。

◆◇◆日本建築史───────────────────────────

☆日本建築史 代表的な建築物と年代を覚えよう!
 http://www.kentikusi.com/gallery/nihon/

 日本建築史が学問として成立するのは明治時代以降です。最初期の日本人
 建築家辰野金吾はロンドン留学の際に「日本の建築にはどのような歴史が
 あるか」と聞かれて何も答えられず、自国の建築史研究の必要を感じました。

◆◇◆配信案内────────────────────────────

□メールマガジン『建築遺産ギャラリー』 since 26.05.2014 
□登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001633940.html
□発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
□建築遺産ギャラリー: http://www.kentikusi.com/gallery/ 
□次回配信は 7/17

◆◇◆────────────────────────────────


建築旅グッズ
旅行関連の商品を探そう!






メルマガ購読・解除
 



御朱印集め|神社めぐり




Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.