東洋建築史 バンテアイ・スレイはカンボジアにあるアンコール遺跡の一つで、ヒンドゥー教の寺院遺跡です。 10/05(土)
アンコール・ワットは、カンボジアにあるアンコール遺跡の一つで、遺跡群を代表する寺院建築です。
アンコール・トムは、アンコール遺跡の1つでアンコール・ワット寺院の北に位置する城砦都市遺跡です。
ワット・ドーイステープは、タイ北部のチェンマイにある仏教寺院です。
ワット・アルンは、タイ王国のバンコクにある寺院です。アルンは暁の意味です。
ワット・プラシーサンペットはタイのアユタヤ市にあるアユタヤの王の遺骨を納めた3本の仏塔を含む仏教的施設です。
タンロン遺跡は、2003年からベトナムの首都、ハノイで発掘された遺跡群です。
「ホイアンの古い町並み」ホイアンはベトナム中部クアンナム省の都市です。 5/30
フエの建造物群のある旧市街は碁盤の目状の方形都市であり、世界遺産の王宮南門、宮殿と帝廟があります。 6/10
オランダ広場は、世界遺産マラッカ海峡の歴史的都市群の一部です。 6/18
セント・ポール教会には、ポルトガル人によって建てられた教会跡があります。 6/26
クー・コンシーは中国の福建省からきた丘氏一族が設立した中国寺院です。 7/4
ボロブドゥール寺院遺跡群はインドネシアにあるユネスコの世界遺産(文化遺産)の一つです。 7/15
プランバナン寺院群は、インドネシアにあるユネスコの世界遺産(文化遺産)の一つです。 7/23
インドネシアのバリ島にある水の王立寺院タマン・アユン寺院は、18世紀初頭に建造された最大の水の寺院です。
龍山寺(りゅうざんじ)は、台北市内で最古の寺院です。
台北城は、清代に台湾の台北に築城された面積約1.4平方キロメートルの城郭です。
中華民国総統府は、日本統治時代の1919年に完成した建物で台湾総督府として利用されていました。
城壁都市の漢城には門が4か所ありましたが、最も規模が大きいのはこの崇礼門です。
宗廟は、韓国ソウル特別市に所在する李氏朝鮮(朝鮮王朝)の祖先祭祀場です。
景福宮(キョンボックン)は、朝鮮王朝(李氏朝鮮)の王宮です。


 現代建築  1964年の東京オリンピックの開催に備えて建設された国立屋内総合競技場。 10/09(水)
金沢21世紀美術館は、円形の総ガラス張りで、地上1階、地下1階建ての建築物です。 10/21(月)
富弘美術館は、群馬県出身の画家・詩人である星野富弘の作品を展示した美術館です。
国立国会図書館関西館は、2002年10月に京都府相楽郡精華町の関西文化学術研究都市に開館しました。 5/29
せんだいメディアテークは、仙台市都心部の定禅寺通り沿いにある仙台市の複合文化施設です。 6/3
法隆寺宝物館は、現在の建物は2代目で1999年開館で設計者は谷口吉生です。 6/11
ビッグパレットふくしまは、福島県郡山市にある多目的ホールです。 6/19
新国立劇場は、東京都渋谷区本町一丁目にある歌劇場、劇場です。 6/27
千葉市立打瀬小学校は、オープンスクールの先駆けと言われ、建築設計の世界では最も有名な小学校の一つです。 7/8
彩の国さいたま芸術劇場は、埼玉県さいたま市中央区に位置する舞台芸術施設です。 7/16
豊島美術館は、瀬戸内海の豊島(香川県土庄町)にある西沢立衛の設計による美術館です。 7/24
国立代々木競技場は、1964年の東京オリンピックの開催に備えて建設されました。


近代建築史 大正時代にアメリカの建築家フランク・ロイド・ライトに設計を依頼、1923年に完成したライト館。 10/08(火)
バルセロナ・パヴィリオンは、1929年のバルセロナ万国博覧会で建設されたドイツ館です。
ファンズワース邸は、四方をガラスの壁で囲んだミース・ファン・デル・ローエの代表作の一つです。 5/28
サグラダ・ファミリアは、スペインのバルセロナに建てられている教会です。 6/4
ロビー邸は、アメリカの代表的建築家フランク・ロイド・ライトの設計です。 6/12
マイレア邸の設計者アルヴァ・アールトは、フィンランドを代表する建築家。 6/20
サヴォア邸は、近代建築の五原則のすべてが実現されています。 7/1
   第2ジェイコブス邸の設計は、アメリカの代表的建築家フランク・ロイド・ライトです。 7/9 
カサ・バトリョの設計はアントニ・ガウディ、スペインのカタルーニャ地方出身の建築家です。 7/17
カサ・ミラは、バルセロナのパセオ・デ・グラシア通りにあるガウディが設計した建築物の一つです。 7/25
ウィリッツ邸は、アメリカの代表的建築家フランク・ロイド・ライトの設計です。
ユニティ教会の設計者フランク・ロイド・ライトは、近代建築の四大巨匠の1人とも呼ばれている。
ロンシャン教会の設計者名は、フランスのル・コルビジェです。
タリアセンは、アメリカの代表的建築家フランク・ロイド・ライトの設計です。
グッゲンハイム美術館は、フランク・ロイド・ライトが設計したニューヨーク市にある近現代美術専門の美術館です。
ユニテ・ダビタシオン・マルセイユの設計者は、近代建築の四大巨匠の1人と呼ばれるル・コルビジェです。
エッフェル塔は、フランスの首都パリのランドマークとなっている塔です。
ドイツ・デッサウのバウハウスは、ヴァルター・グロピウスの設計です。
イリノイ工科大学・クラウンホールは、ミース・ファン・デル・ローエの設計です。
日本銀行本店の設計者は、明治・大正期の建築家の辰野金吾です。
改修前の赤坂離宮は、建築家ジョサイア・コンドルの弟子である片山東熊によって設計されました。
東京駅の設計者である辰野 金吾は、明治・大正期の建築家です。
ジョサイア・コンドルは、ロンドン出身の建築家で、辰野金吾ら創生期の日本人建築家を育成しています。


西洋建築史 ギザの大ピラミッドとは、ピラミッド建築の頂点とされるクフ王のピラミッドです。 6/13
10/07(月)
ギザの大スフィンクスは、古代エジプトの古王国時代に作られた巨大なスフィンクスの石像です。 6/24
アブ・シンベル神殿は、エジプト南部、スーダンとの国境近くにあるヌビア遺跡です。 7/2
エレクテイオンは、ギリシアの首都アテネのアクロポリスにある神殿です。 7/10
エピダウロスは、ペロポネソス半島東部に位置する古代ギリシアの都市です。 7/18
パンテオンは、ローマ市内のパラティヌスの丘に建造された神殿です。
コロッセオは、古代ローマ時代の建造物であり、ローマ帝政期に造られた円形闘技場です。
サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂は、イタリア、ローマにあるカトリック教会の大聖堂です。
アヤソフィアは、トルコのイスタンブルにあるビザンティン建築の代表的遺構です。
サン・マルコ寺院は、イタリアのヴェネト州の州都ヴェネツィアで最も有名な大聖堂です。
アルハンブラ宮殿は、イベリア半島がムスリムの勢力圏内にあった時代に建設された壮麗な宮殿です。
ピサのドゥオモ広場は、イタリアにある世界遺産の物件名です。
ヴォルムス大聖堂は、ドイツのラインラント=プファルツ州にある都市、ヴォルムスに位置する大聖堂です。
ノートルダム大聖堂は、ゴシック建築を代表する建物であり、フランス、パリのシテ島にあります。
シャルトル大聖堂は、フランス全土において最も美しいゴシック建築のひとつと考えられている大聖堂です。
ケルン大聖堂は、ドイツのケルンにあるゴシック様式の大聖堂です。
ウェストミンスター寺院は、イギリスのロンドンウエストミンスターにあるイギリス国教会の教会です。
ミラノのドゥオーモは、イタリアのロンバルディア州都ミラノの象徴です。
フィレンツェ大聖堂は、ドゥオーモ(大聖堂)、サン・ジョヴァンニ洗礼堂、ジョットの鐘楼の三つの建築物で構成されます。
ルネサンス建築は、一義的にイタリアのフィレンツェで1420年代に始まり、17世紀初頭まで続いた建築様式を指します。
サン・ピエトロ大聖堂は、ローマのバチカン市国南東端にあるカトリック教会の総本山です。
ルーヴル宮殿は、パリにあるフランス王の築いた宮殿です。
セント・ポール大聖堂は、ロンドンの金融街、シティにある国教会の大聖堂です。
ヴェルサイユ宮殿は、1682年、フランス王ルイ14世が建てたフランスの宮殿です。
凱旋門は軍事的勝利を讃え、凱旋式を行う記念のために作られた門のことです。 5/27
ウェストミンスター宮殿は、現在英国議会が議事堂として使用している。 6/5


日本建築史 出雲大社に代表される大社造は、伊勢神宮と並び、もっとも古い神社建築様式とされます。 7/11
10/06(日)
伊勢神宮に代表される神明造は、出雲大社に代表される大社造と並び、もっとも古い神社建築様式とされます。 7/22
住吉大社は、大阪府大阪市住吉区にあり、1800年の歴史を持つ日本でも屈指の神社です。
法隆寺金堂は入母屋造の二重仏堂です。法隆寺地域の仏教建造物は世界遺産に登録されています。
法隆寺五重塔は、木造塔として日本最古のものです。
法起寺は、奈良県生駒郡斑鳩町岡本にある聖徳宗の寺院です。
薬師寺は、奈良市西ノ京町に所在する寺院であり、興福寺とともに法相宗の大本山です。
法隆寺夢殿は、天平時代の建立で、堂内に聖徳太子の等身像とされる救世観音像が安置されています。
東大寺正倉院は、高床の大規模な校倉造(あぜくらづくり)倉庫です。
唐招提寺は、鑑真ゆかりの寺院で、奈良時代建立の金堂など多くの文化財を有しています。
平城京は、かつての日本の首都で唐の都「長安」をモデルにつくられました。
室生寺は、奈良県宇陀市にある真言宗室生寺派大本山の寺院です。
醍醐寺は、古都京都の文化財の一部として世界遺産に登録されています。
平等院は、平安時代後期・11世紀の建築、仏像、絵画、庭園などを今日に伝えています。
中尊寺金色堂は、岩手県平泉町の中尊寺にある平安時代後期建立の仏堂です。
浄土寺(じょうどじ)は兵庫県小野市にある高野山真言宗の寺院です。
東大寺南大門は、平重衡の兵火(1180年)による焼失後、鎌倉時代の正治元年(1199年)に復興されたものです。
円覚寺は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある禅宗の寺院です。
石山寺は、滋賀県にある真言宗の寺院で、本尊は如意輪観音です。
鶴林寺は、平安時代建築の太子堂(国宝)をはじめ、兵庫県加古川市にある仏教寺院です。
鹿苑寺金閣は、漆地に金箔を押した三層の建物で正式には舎利殿と称します。
慈照寺銀閣の開基(創立者)は、室町幕府8代将軍の足利義政、開山は夢窓疎石とされています。
妙喜庵(みょうきあん)は、京都府乙訓郡大山崎町にある仏教寺院です。
安土城で培われた築城技術が、日本国中に築城された近世城郭の範となりました。
犬山城は、愛知県犬山市にあった城であり、現在は江戸時代前後に建造された天守が現存します。 5/26
清水寺の本尊は千手観音、開基(創立者)は延鎮上人である。 6/6
延暦寺は、比叡山全域を境内とする寺院で、最澄により開かれた天台宗の本山寺院です。 6/17
日光東照宮は、江戸幕府開祖である徳川家康を神格化した東照大権現を祀る神社です。 6/25
二条城は、京都市中京区二条城町にある江戸時代の城です。 7/3