近代建築史>祇園閣(大雲院)


近代建築史
建築物名 祇園閣(大雲院)

設計者 伊東忠太

所在地 東京都
竣 工/1928年







京都市東山区にある、浄土宗系単立寺院。

祇園閣は、『伊東忠太』の設計により、1928年(昭和3年)に建築された建物で、大倉財閥の設立者である大倉喜八郎の別荘の一部です。

もともと大雲院は、二条御所跡に織田信長・信忠の菩提寺として建てられ、二度の移転の後、現在の東山区にある大倉喜八郎の別荘地に、祇園閣として再建されました。

祇園閣は、京都の「祇園祭の山鉾」をモチーフに設計され、3階建ての屋根の頂上には、一種独特の形をした鉾先のような塔が乗り、その先端には金の鶴があしらわれ、遠くからも目を引く建物です。

京都の金閣寺、銀閣寺に次ぐ「銅閣寺」として、名所にしたかった大倉氏の思いもあり、屋根は銅板葺で作られ、高さ36mもの楼閣の上からは、360度祇園の町を見渡すことができます。
 
境内には織田信長・信忠の墓の他に、盗賊で有名な石川五右衛門の墓などがあり、歴史上の人物の存在を、垣間見ることができる場所になっています。

建築旅グッズ


近代建築史

フランク・ロイド・ライト
 旧帝国ホテル
 ロビー邸
 
落水荘(カウフマン邸)
 第2ジェイコブス邸

 ウィリッツ邸

 ユニティ教会

 
タリアセン
 グッゲンハイム美術館

 ジョンソンワックス社

ル・コルビジェ
 サヴォア邸
 ロンシャン教会
 ユニテ・ダビタシオン
 国立西洋美術館
ミース・ファン・デル・ローエ
 ファンスワース邸
 クラウンホール
 バルセロナ・パヴィリオン
アントニオ・ガウディ
 サグラダ・ファミリア
 カサ・バトリョ
 カサ・ミラ
辰野金吾
 日本銀行
 東京駅
 武雄温泉新館・楼門
ワルター・グロピウス
 バウハウス
アルヴァ・アアルト
 マイレア邸
ギュスターブ・エッフェル
 エッフェル塔
ジョサイア・コンドル
 鹿鳴館
片山東熊
 東宮御所
 奈良国立博物館
伊東忠太
 震災記念堂
 築地本願寺
 祇園閣(大雲院)






Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.