建築遺産ギャラリー現代建築>豊島美術館
建築旅グッズ
世界遺産の旅を探そう!


現代建築

 国立屋内競技場
 金沢21世紀美術館
 富弘美術館
 国立国会図書館
 せんだいメディアテーク
 法隆寺宝物館
 ビッグパレットふくしま
 新国立劇場
 千葉市立打瀬小学校
 彩の国さいたま芸術劇場
 豊島美術館 







日本建築学会賞 作品賞
建築物名 豊島美術館
設計者 西沢立衛
所在地 香川県土庄町
竣 工/2010年




豊島美術館
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

豊島美術館(てしまびじゅつかん、Teshima Art Museum)は、瀬戸内海の豊島(香川県土庄町)にある西沢立衛の設計による美術館。

瀬戸内海の島々を舞台にした瀬戸内国際芸術祭が開催中であった2010年10月17日に開館。豊島北東部の海を望む丘陵地に建設された。上空から見た形状は水滴をモチーフにしたもので、建物上部には二つの大きな穴が開いており、外気や太陽光が建物内部にまで入ってくる構造になっている。

建物内部には内藤礼による「母型」という作品が展示されている。建築と一体となってた作品で、周囲の環境や時間の経過により変化をしていくものとなっている。









Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.